トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

皆様からよくお問合せいただく内容を記載していますので、参考にして下さい。

遮熱塗料について 下塗り塗料について 錆対応塗料について
Q1.遮熱塗料について 内容
1-001.●遮熱塗料チルコートHSPが塗膜表面温度上昇を抑制するメカニズムとは?
1-002.●中空バルーンを使用した塗料との違いは?
1-003.●中空バルーン(中空ビーズ)を使用した遮熱断熱塗料の能力は?
1-004.●シリカ粒子を使用した遮熱塗料とは?
1-005.●樹脂の違いによる特長について
1-006.●チルコートHSPに光触媒効果はあるの?
1-007.●遮熱性能は経年変化するの?
1-008.●チルコートHSP塗装後の表面に付く靴跡とその手入れ方法は?
1-009.●チルコートHSP塗装後の表面に油が付着した場合の清掃方法は?
1-010.●アルカリ系及び酸性系洗浄液を使用した場合のチルコートHSPの耐薬品性能は?
1-011.●タンクへの雷激に対する安全をより高めた製品あるの?
1-012.●防水処理をしている屋根に塗装した場合、防水性能を損ねることはないの?性能保証はしてもらえるのか?
1-013.●冬場における遮熱塗料の影響は?
1-014.●一般塗料との違いを教えて
1-015.●チルコートHSPが机などについてしまった場合はどうしたらいいの?
1-016.●チルコートHSP (S110) の乾燥時間/塗装間隔は?
1-017.●ポリカーボネートに塗装はできるの?
1-018.●(気温の上昇などにより)乾燥時間が早すぎると塗料の伸びもなくなり作業効率も悪くなる。対応策はないの?
1-019.●室外機に対する塗装仕様は?
1-020.●セメント瓦に塗装できるの?その場合の仕様は?
1-021.●コンクリート面にチルコートHSP(S110)は塗装可能なの?
1-022.●外壁塗装における凸凹模様とは?
1-023.●塗料・容器の廃棄方法は?
1-024.●小分け(容器入れ替え)する際の注意点は?
1-025.●耐用年数が8〜10年ということですが、性能として保証されているのか
1-026.●メーカーとして保証書の発行はできるの?
1-027.●SDS内の輸送上の注意について「国連番号」表記がないのは何故?
1-028.●チルコートの HS CODEについて教えて
ページトップへ戻る

Q2.下塗り塗料について 内容
2-001.●下塗り塗料は何故必要なの?
2-002.●下塗り塗料に遮熱顔料を含ませる理由はなぜ?
2-003.●各種素材に対する下塗り塗料は?
2-004.●アスファルトシングルに対し、下塗り塗料として溶剤系を使用するとブリード(アスファルトが塗料に溶け出す)を起こすので、水系でなければならないのでは?
2-005.●耐酸化被覆鋼板に対する下塗り塗料は?
2-006.●それほど年月が経過していない塗料の上から塗装をする場合の注意点は?
2-007.●コンクリート・モルタル面に水性の下地塗料はなぜ不向きなの?
2-008.●ゴム系の素地には下塗り塗料として油性系を使用するのはダメなの?
2-009.●チルコートは体に無害なの?
2-010.●モニエル瓦への塗装はできるの?
2-011.●陶板(セラミックタイル)への塗装はできるの?
2-012.●石綿スレートに塗装は可能なの?
2-013.●SP-S250を希釈する際に使用するシンナーの選び方は?
2-014.●チルコートSPのように「二層反射構造」になっているのはなぜ?
ページトップへ戻る

Q3.錆対応塗料について 内容
3-001.●亜鉛メッキとチルコートRC-N300の違いは?
3-002.●アルミが錆びにくい理由は?
3-003.●HOT DIP亜鉛塗装とチルコートRC-N300の違いは?
3-004.●「Hot Dip Galvanizing」と「cold Dip Galvanizing」の違いは?
3-005.●ジンクリッチプライマーとの違いについて
3-006.●チルコートRC-N300のスプレー缶は出来ないの?
3-007.●タンニン酸鉄と黒錆の違いは?
3-008.●チルコートRC-N300の塗布量はどのくらい?
3-009.●水槽の内側にチルコートRC-N300の塗装は可能ですか?
3-010.●チルコートRC-N300が必ず上塗りするように謳っている理由は?
3-011.●チルコートRC-N300は食品衛生法をクリアしてるの?
3-012.●多種類の工業ガスの搬送にシリンダー容器が使用されており、 この容器が返送されてきたとき、錆による極めて激しい腐食が進行している。この容器にチルコートRC-N300を塗る場合の注意点は あるの?ガスの種類によっては、RC-N300と反応を起こすものがあるのではないの?
3-013.●チルコートRC-N300と塩水噴霧試験(日本塗料検査協会)について
3-014.●OSPHOとは?
3-015.●チルコートRC-N300は刷毛やローラー塗装できるの?
3-016.●チルコートRC-N300の保管期間について
3-017.●チルコートRC-N300の密着力について
3-018.●鉄筋コンクリートの鉄筋部分にチルコートRC-N300は有効なの?
3-019.●モルタルの下地として使用される「ラス金網」が錆びてしまい、モルタルが亀裂を起こしているので、 ラス金網にチルコートRC-N300を塗装、黒色被膜形成後にモルタルを塗り直しても問題ないの?
3-020.●チルコートRC-N300の使用可能環境は何℃?
3-021.●チルコートRC-N300に樹脂が含まれているのはなぜ?
3-022.●車のドアの錆び処理について注意点は?下地処理にIPAの使用は問題ないの?
ページトップへ戻る

Copyright(C) 株式会社チルコート All Rights Reserved.